« 死に様占い | トップページ | 入賞したけど……… »

2004.09.19

コーヒー中毒

 私は、かなりコーヒーを飲む方である。コーヒーポットにコーヒーがあろうものなら、保温しすぎで濃縮されていても、はたまた多少冷めていてもガブガブ飲んでしまう方である。まさに、究極の『違いが分からない男』と言っても過言ではないだろう。
 きっかけは、私が定時制高校に勤めていたころである。夜10時頃まで続く仕事だったのだが、夜に弱い体質だったのだ。そこで、眠らないためにコーヒーを大量に飲む癖がついてしまったのだ。以来、この癖は職場を変わっても変わらない。
 ところが、この4月からコーヒーメーカーをあまり使わない職場に転勤した。たまには入れてくれる人がいるのだが、それ以外のほとんどの時間はインスタントで間に合わせることになった。しかし、それでもコーヒーがぶ飲みの癖は治らない。
 昨日、”あなたは三日間コーヒー断ちができますか?"という記事を見つけた。これによると、「コーヒー愛好者の八割は嗜癖者」、つまり俗に言う「コーヒー中毒」で、24~36時間以上コーヒーを飲まないと禁断症状が始まり、「無気力になる、怒りっぽくなる、拍動症(血管性)の頭痛がひどくなるなどで、悪心や嘔吐が起こる場合もある。」とのこと。
 ………これは、あたかも”薬物依存症”のようだ。「すべてのカフェイン飲料の中でも、コーヒーはとくに強力で、からだへの刺激と嗜癖性がいちばん強い。」というから、もっともなことかもしれないが………。
 昨日と今日がまさにそうだった。昨日はほとんどコーヒーを飲まなかった。なぜか、インスタントを入れるのも面倒だったからだが。その日は昼から約半日にわたって猛烈な眠気に襲われ、座っているとすぐにも「船をこぎそうな」状態であった。今朝もその症状のなごりらしきものがあったのだが、コーヒー2杯程度で嘘のように解消した。
 今の私には、コーヒー絶ちが恐ろしくてならない。

|

« 死に様占い | トップページ | 入賞したけど……… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーヒー中毒:

« 死に様占い | トップページ | 入賞したけど……… »